home



     浅川地下壕の保存をすすめる会規約


施行 1997年11月1日


(名称)
第1条 この会は、「浅川地下壕の保存をすすめる会」と称する。

(目的)
第2条 この会は、「浅川地下壕」の調査・保存・公開と平和資料館設立を、
   八王子市並びに東京都に対して求め、
   あわせて、「浅川地下壕」から戦争の愚かしさ・恐ろしさを学び、
   もって平和の実現に寄与することを目的とする。

(会員)
第3条 この会は、上記の目的に賛同する個人・団体によって構成する。

(役員)
第4条 この会には、会長(1名)、副会長(若干名)、運営委員(3〜5名)、
   事務局長(1名)、会計監査(1名)の役員を置く。
   役員は総会において選出され、任期は2年とする。
   但し、再選は妨げない。

(機関)
第5条 総会・運営委員会・事務局の機関を置く。

(総会)
第6条 総会は、年1回以上開催する。

(運営委員会)
第7条 運営委員会は、
   会長・副会長・運営委員・事務局長により構成し、
   この会の活動の推進に当たる。

(事務局)
第8条 事務局は、事務局長が統括し、会の日常業務に当たる。

(運営費)
第9条 この会の運営は、会員からの会費、寄付、
   その他の収入によってまかなう。
   収支報告は総会に提出し、承認を得る。

(会費)
第10条 この会の会員は年会費を負担する。

(活動)
第11条 この会は、以下の活動を行う。
   (1) 浅川地下壕など八王子の戦争遺跡の調査・研究
   (2) 浅川地下壕など八王子の戦争遺跡の見学会・学習会等の開催
   (3) 浅川地下壕など八王子の戦争遺跡の文化財指定について
      八王子市・東京都の関係機関に対する要請
   (4) 浅川地下壕跡地の公有地化と周辺を含めた
      地域の浅川史跡自然公園構想
      (展示学習施設としての平和資料館設立を含む)の具体化
   (5) 会報・学習用教材・研究誌などの編集・発行
   (6) その他、この会の目的を実現するための活動(規約の変更)

第12条 本規約の改正は、総会において行う。

(施行)
第13条 本規約は、は1997年11月1日から施行する。

home

inserted by FC2 system