home


浅川地下壕についての略年表


1944(昭和19)年


1945(昭和20)年









1973(昭和48)年
1974(昭和49)年
1989(平成元)年

1990(平成2)年




1991(平成3)年



1992(平成4)年

1993(平成5)年




1995(平成7)年
1996(平成8)年


1997(平成9)年



5月
9月

2月

2〜8月




8月
9月

7月
10月
5月

12月
9月



3月

9月
11月
12月
11月
2月
3〜9月
5月
6月
10月
6月
3月

8月
7月

11月

陸軍軍務局は浅川を大本営の移転侯補とするが、信州に変える。
浅川倉庫工事第1期イ地区(落合)工事、陸軍東部軍指揮、
 鉄道建設興業請負で掘削始まる。
イ地区工事完成、第2期工事、中島飛行機武蔵製作所第1製造廠として
 イ地区の工場整備、ロ地区(金比羅山)・ハ地区(初沢山)の掘削工事始まる。
中島飛行機浅川地下工場(イ地区壕6本)で工員1000人以上により工作機を据え、
 軍用飛行機発動機の製作、イ地17492平方メートル、ロ地区10244平方メートル、
 ハ地区3830平方メートルの地下壕75%完成。
 作業所、事務所、倉庫、調整施設、食堂、宿舎、貨物用引込線路の地施設造営。

敗戦により中島飛行機浅川工場停止。
浅川工場、連合国軍GHQが管理し、
 これ以降工作機械は賠償物資として搬出される。
設楽政治著「高尾山麓夜話」に浅川地下壊の覚え書き紹介
大信工業浅川地下壕イ地区を「幻の大本営」観光施設として公開。
三和団地下水道工事に伴う陥没事故で地下壕口地区の再見。
 私立高校移転用地にも地下壕あり、大きな問題となる
斉藤勉著「地下秘密工場」出版。
八王子市誌会へ八王子の地下壕問題を考える会が
 「浅川大地下壕の保存と平和資料館建設に関する請願」を提出する
 市議会総務企画委員会が9月以降3回審議。
 浅川地下壕と松代大本営を視察。
八王子市議会、浅川地下壕を戦争史跡として認め、請願を採択。
都立館高校文化祭「浅川の大地下壕を探る」展示。
浅川小学校で「浅川地下壕物語」上演。
東京都歴史教育者協議会、浅川地下壕見学会開催。
浅川中学校文化祭「浅川の大地下壕」展示。
高尾自然体験学習林の会、浅川地下壕と金比羅山砦を見学
都立館高校フィールドワーククラブ、浅川地下壕イ地区を実測調査。
私立高校移転計画白紙撤回。
金比羅の自然公園保全を市議が要望。
高尾・浅川の自然を守る会が「浅川地区史跡自然公園構想」を提案。
東京都歴史教育者協議会「フォトガイド東京の戦争と平和を歩く」に
 山梨喜正が浅川地下壕を紹介。
十菱駿武「浅川地下壕と金比羅山の保存運動」明日への文化財38号・
 文化財保存全国協議会機関誌戦争遺跡特集に掲載。
テレビ東京「地下秘密工場」放映。
中田均「浅川地下壕をどう教材化するか」
 東京の歴史教育26号(東京都歴史教有者協議会刊)に掲載。
「浅川地下壕の保存をすすめる会」を浅川小学校で設立。

home

inserted by FC2 system